ハソユア「侵胎迷宮を抜けて」レビュー

2015年07月14日 15時55分
カテゴリ: レビュー

触手エロが盛りだくさんの異種姦メインな短編RPG。

触手を操り凌辱まみれの地下迷宮を脱出せよ!

サークル「ハソユア」の「侵胎迷宮を抜けて」は、女騎士がモンスターだらけの迷宮からの脱出を目指すRPG。モンスターに犯され続ける中で、なぜか触手を操る力を身につけたヒロインは、触手に犯されたりその力を利用したりしながら闘いを続けてゆく。

魔物の襲撃を受けて荒廃した土地・リモートスノー。20年後、再び襲い来る魔物に対し、聖騎士であるミーナ(名前変更可能)が故郷を守るため立ち上がる。

襲い来る魔物たちは女騎士の身体にからみつき、淫らな攻撃を仕掛けてくるが雑魚モンスターでは相手になるはずもない…はずだったのだが……。魔物に襲われている人々を助けようとするミーナの前に表れた謎の魔導師の前に、ミーナは屈し、とらわれの身となってしまう。

気がつくとミーナは一糸まとわぬ姿にされ、触手モンスターたちにその身を拘束されていた。触手たちは容赦なくその肉体に絡みつき、豊満な乳房を弄び、その膣穴をぬるぬるした肉塊で犯し尽くしていく

絶望の中で、なぜか触手を操る力を手に入れたミーナ。満足に動かない身体を引きずりながら彼女は迷宮からの脱出を試みる。「触手を止める」「触手を操る」スキルを駆使して、迷宮を攻略していくのが本作の目的だ。

本作では敵がマップ上に表示されるシンボルエンカウント方式を採用。ミーナに気づいた敵には「!」マークが表示され、彼女を凌辱しようと襲いかかってくるのだ。

バトル中もモンスターたちは執拗にエロ攻撃をしかけてくる。立ち絵のエロも触手もりもりでばっちりエロいぞ。


敵に敗北すると凌辱が待ち受けている。触手を操る能力を駆使しないと敗北は必至。主人公のどこが感じやすいかによってHシーンの内容が変化するなど、実用度満点なエロが用意されている。

本作ではボス戦を含むほぼすべての戦闘を回避できる方法が用意されている。もちろん普通に勝つことも可能。敗北や身体を売るなどでHシーンが発生するほか、戦闘中にも敵が性行為を仕掛けてくる。はたして女騎士の運命は……!?


侵胎迷宮を抜けて
・作者:ハソユア
・価格:756円(税込)
・発売日:2015年07月14日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.