オドントティラヌス「流刑の召喚姫 プリステラ」レビュー

2015年07月19日 18時02分
カテゴリ: レビュー

濡れ衣を着せられ島流しにされた姫が悪事や売春もいとわず復讐を目指すRPG。

絶対復讐してやる!姫の淫らな冒険が始まる

サークル「オドントティラヌス」の「流刑の召喚姫 プリステラ」は、無実の罪によって島流しにされた姫が復讐を目指すRPG。目的のためなら悪事に手を染めたり、ときには身体を売ったりすることもあり。ありとあらゆる手段を尽くして、故郷への帰還、そして憎き姉への復讐を目指すのだ!!

ハイタイド王国では、代々「召喚術」の扱いに優れた者が女王となるしきたりがあった。ところが継承者候補である姫たちが次々と怪死を遂げ、プリステラはその犯人として拘束されてしまった。ところがそれは権力の亡者である姉姫アネモネの策略だった!

アネモネはプリステラを投獄しただけに止まらず、男をけしかけプリステラの処女まで奪わせてしまう。復讐を誓うも今のプリステラにはなすすべもなく、凌辱を受け入れるほかなかった。

遠島に島流しにされたプリステラは、得意の召喚術で魔人を呼び出すが、出てきたのはなんとも頼りなげな「カリュブデス」という少女だった。契約のやり直しもできず、しぶしぶ彼女と共に冒険を始めるプリステラ。

故郷に戻るためにはなんとしても船が必要。そこで島にある村の村長に頼み込むが、ボロ船だというのになんと3000Gもの金をふっかけられてしまう。目的のためには手段を選んではいられない。プリステラは文字通り身体を張って冒険を進めていく。

本作では、マップ上に敵モンスターが表示されるシンボルエンカウント方式を採用。敵を倒してお金を稼いだり、アイテムを集めたりしよう。

本作では1枚ずつ服を脱ぎ捨てるかわりに、プリステラの強化・回復・攻撃を行える「デーモン・トレード」というシステムが用意さている。柔肌を晒すのもいとわず、姫様は頑張っちゃうのだ。

やっとこさ船を買えるお金を手に入れたが、とある理由から精液が必要となり、淫らな奉仕をさせられてしまうプリステラ。 

お金を稼ぐためならエッチな行為もやむを得ず。変態男に下着を売ったり、さまざまなエロイベントが用意されている。

町で淫らな行為をしなくてはならないことも。姫の高貴な肉体は、しだいに淫らな行為に慣れ、抵抗がなくなってゆく。

ときには悪事に手を染めることも……。アイテム欲しさに盗みまで働いちゃうプリステラ。

凌辱、売春、仲間とのエッチ、仲間を男に売る……エッチシーンは多彩なものが用意されている。ありとあらゆる手段を用いて、実姉への復讐を成し遂げるのだ!!


流刑の召喚姫 プリステラ
・作者:オドントティラヌス
・価格:1404円(税込)
・発売日:2015年07月18日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.