暗殺メイドが主人を取り戻すため戦うRPG!ハソユア「操魔の器」

2017年11月11日 23時55分
カテゴリ: レビュー

メイドさんは元暗殺者!拉致監禁されたご主人様を取り戻せるか!?

盗賊、ゴブリン、魔導師…凌辱者たちの裏をかいて切り抜けろ!

サークル「ハソユア」の「操魔の器」は、誘拐された主家の令嬢を取り戻すため、かつて暗殺者だったメイドが戦ってゆくRPG。敵の視界を避けて動くことで、戦闘を回避したり不意を突いたりすることができるのが特徴。エロシーンは対人凌辱がメインで、肉感的なメイドさんが恥辱にまみれる姿がエッロい一作だ。

フォーティは、名家・ブランシャール家に仕えるメイド。あるとき教会によってブランシャール家の令嬢・リゼットが悪魔であるとの嫌疑がかけられる。さらにリゼットは謎の盗賊団によって誘拐されてしまい、当主は冤罪で処刑されるという憂き目にあった。

かつては暗殺者だったフォーティは、主であるリゼットを取り戻すため、再び刃を握る。フォーティは行方知れずとなった令嬢を追って盗賊団のアジトに乗り込み、その手がかりを探していく。

彼女の行く手には、強欲な盗賊のほか、ゴブリンや怪しげな魔導師などさまざまな敵が立ち塞がる。本作の敵には「視界」が設定されており、視界に入らないようにすれば戦闘を回避できるほか、視界の外から不意を突くことも可能。また相手によっては誘惑することで有利に戦いを進めることもできる。

戦闘中は服を破かれたり、容赦ない凌辱に晒されることも。また敗北時は凌辱を受けるが一部を除いてゲームオーバーにはならず、監禁状態から再スタート。さまざまな苦難を乗り越え、フォーティはご主人様の下へたどり着くことができるのか!?




操魔の器
・作者:ハソユア
・価格:756円(税込)
・発売日:2017年11月11日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.