雪女の美少女にオスどもが襲いかかるRPG「ゆきいろ*くえすと」

2017年01月27日 15時19分
カテゴリ: レビュー

ポテト生活「ゆきいろ*くえすと」が発売。奴隷商人にさらわれてしまった雪女の少女サヤが、故郷を目指して旅するRPG。可憐な美少女が凌辱される姿がエロエロな一作だぞ。

外の世界は危険がいっぱい!雪娘の運命はいかに!?

サークル「ポテト生活」の「ゆきいろ*くえすと」は、さらわれて売り飛ばされてしまった雪女のサヤが故郷を目指して旅する女主人公型のRPG。オーソドックスな短編RPGとなっており、敗北凌辱やイベントエッチが待ち受けている。性に飢えたオスどもが次々と襲いかかってくる中で、少女は無事故郷へ帰れるのか。

雪女のサヤは、亡き母をしのびつつ人里離れた場所でひっそり暮らす健気な少女。しかし彼女はかねてから一つ目入道に言い寄られていた。入道の誘いを断り続けてきたサヤだっが、業を煮やした入道は彼女をさらい、自らの屋敷へと連れ去ってしまう。

入道に襲われそうになったサヤだが、屋敷に乱入してきた人間によって入道は退治されてしまう。しかし一難去ってまた一難。サヤは人間たちによってさらわれて、奴隷として売り飛ばされてしまうはめに……。

本作ではさらわれて故郷を遠く離れた土地へと連れ去られたサヤを操作して、故郷を目指していく。その道中にはさまざまな敵が立ちはだかっており、美しいサヤの肉体を狙ってくる。

さらわれた土地は、サヤの故郷とは別の大陸。帰るためにはお金が必要ということで、サヤは不慣れな土地でお金を稼ぐことを強いられていく。

それまで故郷を出たことのなかったサヤにとって、外の世界を旅するのは初めての体験。魔物や悪い人間たちなど、さまざまな障害が待ち受ける。

基本CGは24枚で、異種姦が14シーン、人間相手が10シーン。すべてのエロシーンが凌辱・むりやりなシチュとなっている。サヤは無事に故郷へ帰れるのか?それとも……?






ゆきいろ*くえすと
・作者:ポテト生活
・価格:972円(税込)
・発売日:2017年01月27日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.