ディーゼルマイン「レーナ姫の精剣伝説」レビュー

2015年07月17日 23時45分
カテゴリ: レビュー

感じれば感じるほど強くなる!精液の剣の力で魔王打倒を目指すRPG

高貴な姫と仲間たちがエッチなことをされまくり!

「ディーゼルマイン」の「レーナ姫の精剣伝説」は、高貴な御姫様が「聖剣」…ではなくて「精剣」、つまり精液の剣の力を借りて魔王を倒すために冒険していくRPGだ。精剣は姫に力を与える代わりに、戦闘中も絶えず触手を使ってエッチなことを仕掛けてくる。果たして姫は快楽に負けずに魔王のもとへとたどりつけるのか?人気サークルらしく、美麗作画によるエロイベントがもりだくさんの実用的な内容に仕上がっているぞ。

レーナ・アスガードは、才色兼備な大国の姫。ある日、父親である王に呼び出されて謁見の間に行くと、そこに突然「魔王」を名乗る者が現れた。魔王の力によって、王には邪悪へと堕ちる呪いがかけられてしまう。呪いを解くべくレーナは自ら冒険の旅に出ることを決意したのだったが……。

城の地下に魔王を倒す力を秘めた「聖剣」が眠っていると知った姫は、仲間と共にその剣を手に入れようとする。しかしその剣は自らの意思を持っているだけでなく、「聖なる剣」ではなく「精液の剣」であり、かわいい女の子にエッチなことをすることで力を発揮するというシロモノだった。

仕方なく精剣と共に冒険に出たレーナ姫。しかし街の人々も魔王の力によってエッチになっており、レーナ姫やその仲間たちにエッチな行為を仕掛けてくるほどに欲望むきだしになっていた。

情報提供の代わりに下着を見せることを要求されるレーナ。初々しくも豊満な肉体が恥辱に震える。

レーナ姫の幼なじみであり、姫に忠実な美少女剣士のシャノンもまた、武器を手に入れる代わりに奉仕を要求されてしまう。このほかにもエロイベントはたっぷり用意されている。

もちろん冒険に出てからもさまざまな苦難が待ち受けている。精剣は姫に力を与える代わりに、戦闘中でも触手を伸ばして彼女の肉体に快楽を与えていく。快楽こそが精剣のエネルギーの源なのだ!

魔王の配下である四天王と激突。もちろん闘って勝ってもいいが、戦闘を回避する手段もあり。それはもちろんエッチなこと……。

ボス敵による凌辱行為。ぶっとい肉棒で犯されまくる恥辱に、レーナやシャノンたちは耐えられるのか!?

姫たちを待ち受けるさまざまなエッチな試練。彼女たちは試練を乗り越えて魔王を倒すことができるか。それとも道半ばで快楽に堕ちて娼婦に身を堕としてしまうのか。エッチに満ち満ちた冒険の旅を楽しもう。






レーナ姫の精剣伝説
・作者:ディーゼルマイン
・価格:1944円(税込)
・発売日:2015年07月17日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.