へいせん堂「セイクリッドプリンセス 聖王女物語」レビュー

2015年07月20日 04時42分
カテゴリ: レビュー

王女様×2が淫らに成長!ドスケベファンタジーが開幕。

二人の聖王女による世代を超えたロイヤルドスケベRPG

サークル「へいせん堂」の「セイクリッドプリンセス 聖王女物語」は、二人の聖王女がドスケベな姿を晒しまくるRPG。冒険の旅を続ける王女に対し、男たちは欲望丸出しで迫ってくる。高貴を貫くか、ドスケベプリンセスとなってしまうのか。それはプレイヤーしだいなのだ。

本作は代々王女が治めるレダ聖王国を舞台にした物語。聖王国の王女は王位を継承する前に武者修行の旅に出るならいがあるのだが、一見平和に見える世界には秘かに陰謀が渦巻いていて……。

第一部と第二部で異なるヒロインを操作する二部構成を採用。目的の場所にたどり着くために、王女様が下々の者からのセクハラを受けたり、エッチ満載で物語は展開する。

マップ上に敵が表示されるシンボルエンカウント方式を採用。敵を避けつつ先に進むもよし。がっつり戦いまくって鍛えるのもよし。

戦闘シーンでは、エロRPGではおなじみのアーマーブレイクもある。高貴な柔肌が敵の目にさらされる姿が興奮を盛り上げる。

特定の敵に負けると敗北陵辱も用意されている。豊満な肉体が凌辱に喘ぐ姿は実用度バッチリ。

街でもエロイベントが豊富に用意されている。男たちは高貴な美少女に奉仕させようと虎視眈々。

エッチなことを繰り返していると、聖王女たちはどんどん淫らに成長していく。さらに民に自分からアプローチをかけて誘うこともできるようになる。

聖王女レダは、おっとりした温和な性格。少しでも多く民の文化や風習を学びたいと考えているが、その分、ドスケベな男どもにつけこまれやすい。

もう一人のヒロイン・アイリーンは、勝ち気な性格で、自身の血筋に強いプライドを持っている。ただ王宮の外の世界を知らず、意外と天然なところもあり。果たして二人の王女たちは、ドスケベプリンセスに堕ちてしまうのか!?

セイクリッドプリンセス 聖王女物語
・作者:へいせん堂
・価格:1512円(税込)
・発売日:2015年07月19日

似ている記事

©2015 RPGうらあきば All Rights Reserved.